ヤミ金は現在法律で厳しく規制されています

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤミ金は現在法律で厳しく規制されています

ヤミ金というとどうしても暴力的な取立てや、借金の取立を理由にして、必要以上に激しい嫌がらせをすることで、債務者たちの地位や生活をじりじりと追い込んでいく行為が有名ですが、実は今これらの行為は法律により厳しく規制されています。

例えば電話による督促も夜8時から翌朝の8時までは法律で禁止されていますし、また自宅に押しかけて近隣住民に迷惑となるような取り立て行為も刑事罰の対象となります。借金相談で弁護士事務所などへ来る多重債務者の中にはこういった厳しいヤミ金融からの取立てに嫌気が差し、まるで憔悴しきった姿で来られる方も非常に多くいます。今、こういった闇金融の取立ては事実上違法行為になっているのであからさまな、取り立て行為はめっきり少なくなりましたが、しかし反対に陰湿な取立てが最近では横行しており、まだまだ多重債務者と闇金融の深い関係の根深さが見て取れます。

しかしそもそもヤミ金というのは何をもってヤミ金というのでしょうか?ヤミ金の定義はまず都道府県知事の認可を受けず、また利息制限法、貸金業法のどちらの上限金利にも属さない法外な高利貸しを言います。つまり看板を出さず、違法な金利を取って営業している貸金業者を言います。こういった貸金業者から融資を受けるとまず法外な金利の返済に追われることになり、生活は困窮しやがて金利が支払えなくてなっていきます。そしてその状態になって初めて借金相談に来るようになるのですが、ヤミ金に対しては法曹界と警察などが一丸となって毅然と立ち向かう姿勢が必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加